春期講習のお知らせ

春期講習はじめてキャンペーン!

春期講習

日程 

3/27~4/5
(詳しくは下記の日程表をご覧ください。)
全14回 希望の回が選べます。

対象 

新小4~新中3

内容

①前学年までの総復習
②苦手分野の対策
③実力テストの対策(中学生)

高校受験では、中学1・2年で学ぶ範囲からも多く出題されます。また、1・2年で習った基礎がしっかり身についていないと、3年生で成績が伸び悩むことになります

「総復習」をする中で「苦手分野」が見つかったら、その都度、対策プリントに取り組み、穴をふさいでいきます。

さらに、中学生は4月に実力テストがあります。志望校を決めるのに重要なテストです。1人ひとりに合わせた対策で点数アップを目指します。

✔ 個別指導で無理なく無駄なく!

井川ゼミの春期講習は個別指導で行います。1人ひとり実力も苦手分野も違うため、集団授業だとレベルが高すぎたり、逆に低すぎたりして効率的に学習できないからです。

✔ アウトプット重視で成績UP

授業を聞いて理解できたと思っていたのに、問題を解こうとするとわからない。テストの点数を上げるには、自力で問題が解けるようにならなくてはいけません。解く練習をたくさんすること。そして、わからない問題は理解できるまで説明してもらうこと。この積み重ねで成績が上がります。そのために、井川ゼミの春期講習では授業はせず、問題を解く時間をたっぷり取っています

✔ 講師が答え合わせをします!

自分で答え合わせをすると、漢字やスペルミス、うっかりミスを見逃しがちです。また、正解を見るとわかったような気になってしまうことも、成績が上がらない理由の1つです。間違えた問題は、もう一度解きなおすことが大事です。
講師が答え合わせをすることによって、苦手分野が把握できるため効果的な対策につながります。

井川ゼミでの学習の進め方

課題に取り組む
 ↓
講師が答え合わせをする
 ↓
間違えた問題は、自分で調べたり質問したりして解きなおす

✔ 部活や習い事と両立!

予約制の個別指導だから、希望の日時が選べます

✔ 通い放題!

何回来ても自由だから、家ではできない人も学習量を確保できます。塾で一緒に頑張りましょう。

✔ 進み具合をチェック!

毎日、全員の進み具合をチェックします。遅れているようであれば学習をサポートします。

2月の予定

中3 入試対策


いよいよ入試本番が近づいてきました
入試直前は、勉強と同じくらい体調管理が重要になってきます。
 手洗い・うがい・マスクの着用
 バランスの取れた食事
 規則正しい生活
基本ですが、いつも以上に心がけましょう。

また、進路などについてのご相談はいつでも受け付けておりますので、お気軽にどうぞ。


苦手を一つずつ確実につぶす
1月から過去問演習をしています。
わからなかった問題は調べたり質問したりして、確実に理解できるようにしましょう。


悔いのないよう、考えられることはすべて取り組んでおきましょう!

中1・2 後期期末テスト対策


内申点に直結する大事なテスト
中1・2は、2月に後期期末テストがあります。内申点に大きく関わる大事なテストです。前回の反省を踏まえて、しっかり学習時間を作りましょう。


高得点をねらうためには
・学習の量と時間を増やす
・副教材や課題は早めに終わらせ、プラスαの学習をたくさんする
・わからない問題は、説明を聞き確実に理解する


実技教科も手を抜かない
5教科の学習も大事ですが、実技教科の内申点も入試に関わります。
実技が苦手で普段の授業で良い評価をとるのが難しい人ほど、テストでいい点数を取れるように準備しましょう。
直前の特訓で、実技科目の対策も行います。

学習量アップで成績アップ

・テストに向けて頑張りたい人
・習い事などで学習時間が少ない人
・家だとできない人

いい点数を取るためには、学習量を増やすしかありません。井川ゼミは通い放題です。たくさん塾に来て、一緒に頑張りましょう!

1月の予定

中3学年末テスト 中1・2実力テスト

冬休み明けすぐに、中3は学年末テストが、中1・2は実力テストがあります。
冬期講習中に、今までの総復習と並行して準備してきました。
その成果が出るといいですね。

中3 入試対策


いよいよ入試直前です!
私立高校入試 1月末~2月初め
公立高校入試 3月5日

過去問演習を中心とした学習をしていきます。
大事なのは「出題傾向の把握」「苦手の発見」です。
時間配分、記述問題でおさえるべきポイントや苦手分野の対策など、1人ひとりに合わせて指導します。

悔いのないよう、考えられることはすべて取り組んでおきましょう!

12月の予定

中3 実力テスト対策

3年生は、12月に実力テストがあります。
これに向けて、長時間特訓を行います。
最後の実力テストです。本番の入試に向かうつもりで取り組みましょう!

数学検定

12/2に数学検定を当塾で実施します
希望者には対策を行います。

延長日を設けます

通常の授業時間の後、22:30まで延長して勉強できる日を設けます。(希望者のみ

・テストに向けて頑張りたい人
・宿題が遅れている人
・習い事などで学習時間が少ない人
・家だとできない人

塾で一緒に頑張りましょう!

生徒個別二者面談

3年生は、今後の進め方・心配していること・志望校などについて話します。
※1人15~20分程度


冬期講習のお知らせ

冬期講習はじめてキャンペーン!

冬期講習

日程 

12/23~12/30、1/4~1/8
(詳しくは下記の日程表をご覧ください。)
全20回 希望の回が選べます。

対象 

小4~中3

内容

①今までの総復習
②苦手分野の対策
③後期期末テストの対策(3年生)
④実力テストの対策(1・2年生)

高校受験では、中学1・2年で学ぶ範囲からも多く出題されます。1・2年で習った基礎がしっかり身についていないと、3年生で成績が伸び悩むことになります
「総復習」と「苦手克服」に取り組み、志望校に近づきましょう!

3年生は1月に後期期末テストがあります。内申を決める大事なテストです。
1・2年生は実力テストがあります。志望校を決めるのに重要なテストです。
1人ひとりに合わせた対策で点数アップを目指します。

✔ 個別指導で効率的に!

井川ゼミの冬期講習は個別指導で行います。
1人ひとり実力も志望校も違うため、集団授業だとレベルが高すぎたり、逆に低すぎたりして効率的に学習できないからです。

✔ アウトプット重視で成績UP

授業を聞いて理解できたと思っていたのに、問題を解こうとするとわからない。テストの点数を上げるには、問題が解けるようにならなくてはいけません。
そのために、井川ゼミの冬期講習では授業はせず、問題を解く時間をたっぷり取っています。解く練習をたくさんすること。そして、わからない問題は理解できるまで説明してもらうこと。この積み重ねで成績が上がります。

✔ 丸付けは講師がします!

自分で丸付けをすると、漢字やスペルミスを見逃しがちです。また、正解を見るとわかったような気になってしまうことも、成績が上がらない理由の1つです。
間違えた問題は、調べたり質問したりして解きなおすことが大事です。

井川ゼミでの学習の進め方

①各自の課題に取り組む
    ↓
②講師が丸付けをする
    ↓
③間違えた問題は、自分で調べたり質問したりして解きなおす

✔ 部活や習い事と両立!

予約制の個別指導だから、希望の日時が選べます

✔ 通い放題!

何回来ても自由だから、家ではできない人も学習量を確保できます。
塾で一緒に頑張りましょう。

✔ 進み具合をチェック!

毎日、全員の進み具合をチェックします。
遅れているようであれば、塾に来る回数を増やして課題が終わるようにサポートします。

中3 正月特訓

日時 

1/2、3(2日間) 10:00~18:00

費用

15,000円
※特訓用教材費・税込み

内容

・内申点に直結する学年末テスト
・岐阜新聞学力テスト④(1/7)
・入試問題

どれに重点を置いて学習を進めるかは、一人ひとり相談の上決定します。